広葉樹製材・乾燥・木取り・板販売・木材卸しなら高山市(飛騨高山)の株式会社カネモクへ!

株式会社カネモク

受付時間:8:00~16:40(祝日を除く平日)

広葉樹販売

広葉樹販売

業者の方から個人の方まで
1枚から販売いたします!

人工乾燥から仕上った板材は樹種、厚みごとに仕分けされ、いつでも使用できる状態になっており、一枚からの販売を承っております。

取り扱い樹種として主にヤマザクラ、クルミ、イタヤカエデ、クリ、ホオ、キハダ、ミズメ、ブナ、ナラ、トチ、セン等あり、長さは主に2m~3m材になります。
国産広葉樹の取扱が多く、個人の方から法人様まで販売しております。

その他、写真のようなナシ、エンジュ、ミネバリ、ドロ、イモ、等なかなか市場に出回らない原木も積極的に仕入れ、取り扱い販売しております。

ご希望の樹種、厚み、幅、等をFAXまたは電話でお伝え頂ければ、ご要望に合った材をご用意いたします。 しかし、板材は世界に2つと同じ材はありません。㈱カネモクといたしましてはやはりお客様自身の目で見て、触れて、お気に入りの材を見つけていただければと思います。
ご希望がございましたら、メールにて板材の写真を添付させて頂きます。

フローリング材製造・販売

オリジナリティー溢れるフローリング材
「森のじゅうたん®

弊社「森のじゅうたん®」が益財団法人日本デザイン振興会が主催する「グッドデザイン賞」を受賞しました。
株式会社カネモクは、これからもお客様のお役に立てる商品を創造し続けていきます。

何百年と時を刻み、自然を形成してきた木々。
わたしたちは暮らしに、その時をデザインします。
そして時を繋ぐよう、わたしたちは自然をデザインします。
ReDESIGN。

40種類以上の中からイメージに合った樹種をお選び頂き、広葉樹の無垢のフローリングを販売提供いたします。
オリジナリティー溢れる一味違ったフローリングの製造が可能です。
デザインやお部屋の雰囲気にこだわるエンドユーザー様からも大変ご好評を頂いております。
施工業者様からもフローリング一つで有益な提案ができたと評価を頂いております。

岐阜県森林研究所様による
「高温環境下における耐久試験」
において優秀な結果が実証されました

独自の乾燥技術
木は生き物です。どんな無垢なフローリングでも施行後すぐは問題ありませんが、現代の高気密高断熱の住環境や床暖環境に於いて「木の動きや割れ」等の不具合には木が含んでいる水分量(含水率)が大きく左右します。
一般的な無垢フローリングの含水率が15%~20%なのに対し、当社が家具用材の製造工程として長年培った乾燥技術により「森のじゅうたん®」は8%±2という基準を満たしております。
現代の住環境に合わせた含水率で仕上げたフローリングだからこそ施工後の木の動きを心配する事なくご利用いただけます。
独自加工でフローリングの接着度アップ!
当社独自の加工であるエンドマッチ加工(長辺継ぎ目の凹凸加工)によって、フローリングの隆起を防止します。多くのフローリングは短辺継ぎ目の凹凸加工はされていますが、エンドマッチ加工はされていないものが大半であり、含水率の高さも相まって、木が動くことでフローリングの隆起が生じてしまいます。
エンドマッチ加工と低い含水率によって、フローリングのめくれや隆起といったトラブルを抑える事が可能となります。
産地証明のついた国産広葉樹
当社の「森のじゅうたん®」は岐阜県産を中心とした産地証明のついた原木を仕入れ、製材~乾燥~加工といった全ての工程を自社で行っております。毎日直に触れる床だからこそ安心安全な木材に拘っています。
食品加工用乾燥溶剤の使用で健康に配慮したフローリング
当社ではSDGs目標の12である「つくる責任つかう責任」の取り組みの一環として人体に影響が無い食品加工用の乾燥機清缶溶剤を使用し、全木材の乾燥をしております。「自然の恵みである木を自然に一番近い形でお客様に届ける」事が当社の使命であり、使用する材料にも配慮し、皆様に安心してご使用いただける無垢フローリングの製造に拘っています。
小ロットから様々な樹種での対応
当社では、すべての加工を自社工場で行っております。
子ども部屋・リビングなど、ご予算に合わせて1坪から対応可能です。
フローリングにアクセントを加えて、ワンランク上のご提案が可能です。

主な採用実績

FabCafe Nagoya
FabCafe Nagoya様にご採用いただきました。

鈴与様 本館5F
鈴与様本館5Fにご採用いただきました。

販売実績

あらゆるご要望にご対応いたします

カネモクの強みは、原木仕入れ~製材~天然乾燥~人工乾燥~木取り~フローリング加工までを一貫して自社工場で行う事により、様々なご要望にお応えする事ができることです。
当社をご利用いただいた様々なお客様の事例をご紹介させていただきます。
「こんな材料揃わないか?」「こんな材料の組み合わせの施工事例はないか?」など、業者の方から個人の方まで、お気軽にお問い合わせください。

主な販売実績

JINSなんばパークス店様(木取り)
7種類の樹種、またランダムな厚みのご要望でしたが、飛騨の広葉樹を中心に40種以上の樹種、また2種以上の厚みlineupを取り揃えており、ご要望の樹種を木取材としてご提供させていただく事ができました。
参考:小室舞 / KOMPASによる、大阪市の眼鏡店「JINS なんばパークス店」

根尾の淡墨桜の活用(製材・乾燥)
暴風によって折れた小径の枝を薄く製材いたしました。このような折れた小枝なども当社の技術により製材いたします。
人工乾燥を行い、生徒さんの手によって、「しゃもじ」や「円空仏」として生まれ変わりました。

根尾の広葉樹活用プロジェクト(製材・乾燥)
通常であればパルプ材として処理されてしまう小径木や曲がり木ですが、適切な厚みに製材、そして乾燥工程を承りました。循環型モデル形成の一翼を担いました。
根尾の広葉樹活用プロジェクト冊子(PDF)

スモークチップ

HIDA MOCC(ヒダモック)は従来樹種問わず製紙用として出荷されていた広葉樹の端材を、樹種毎に選別しそれぞれの持ち味が最大限活かせるよう新たに生まれ変わった燻製用チップです。
多様性や自然との共生が求められているいま、森の資源をより有効に活用し、広葉樹の価値を向上させたい…。
ぜひHIDA MOCCを通して広葉樹の多様な魅力を体感いただければ幸いです。

抜群の色付き・自慢の味わい
チップは加工後すぐにパックし、新鮮さをキープ!
豊かな木の香りと色付きの良さが自慢です。
飛騨の天然広葉樹100%
「飛騨の匠」の聖地としても知られる飛騨地方の天然広葉樹を100%使用!
つむぎ日和様の
「ド素人が燻製にチャレンジ!」
HIDAMOCC
PRムービー
    多彩な
    LINE UP
    樹種によって異なる風味や色付きを楽しもう!
    多彩なラインナップの中からお気に入りの樹種、またブレンド配合を見つけてください。
産地証明の付いた飛騨高山産広葉樹100%使用です
原木仕入れ~製材~乾燥~加工までを自社管理し、飛騨高山の森をそのまま感じていただけるチップです!
薬品一切不使用
原木は伐採後、殺虫薬品等は使用せず仕入れ管理。
製材し飛騨高山の自然の風で自然乾燥した後、人工乾燥室にて最適な含水率まで乾燥させます。
人工乾燥室内の蒸気を生成するボイラーの清缶剤には食品添加物のみを使用した「食品加工用」を使用し、安心安全なチップです。
国産広葉樹チップ「HIDA MOCC」の使用方法について
  • ガスコンロやガスバーナー等燻製チップを加熱するための熱源とスモーカーを用意します。
  • お好みの燻製チップを加熱用の皿に用意し、熱源の上にセットします。長時間燻製する際は一度に大量にチップを加熱せず、複数回に分けて少量を使用して下さい。
  • 燻製チップを加熱用の皿越しに加熱します。チップから燻煙が発生しましたら火を弱め、燻煙の量を調整します。(家庭用ガスコンロを使用し屋内で燻製を行う場合は換気設備と併せてご使用ください)
  • チップが全体的に炭化しましたらチップを新しいものに交換し、再び加熱します。これを食材がお好みの色になるまで繰り返します。
  • 食材がお好みの色になりましたら燻製の出来上がりです。生肉など生食用でないものは燻製後に再度加熱してからお召し上がりください。
  • 使用後のチップは火消し壺などに留めておき、完全に冷めたことを確認した後廃棄してください。
使用上の注意
・熱源だけでなくスモークチップからも発熱しますので、スモーカー内の温度が上昇しすぎないように注意してください。
・スモーク終了後の燃え残りは完全に消火してから処分してください。
・燻製専用ですので、燻製以外には使用しないでください。
・使用中はスモーカーから絶対に離れないでください。